いびき治療の基礎と役割 いびき治療をするにあたり、どんな病院を選んだらいいか、迷う人も多いのではないでしょうか。

いびき治療と無呼吸症候群

私はお弁当屋さんで、パートとして働いています。

最近、勤務先のお店付近に老人ホーム、クリニックが増えてきました。

老人ホームは、入居を希望している人数に比べ施設の数が少ないと言われているので、これからもどんどん建設されていくのではないかと思います。

クリニックはメンタルクリニックなどの専門分野のクリニックが多くなっていることに気がつきます。

勤務先のお弁当屋さんの裏の通りに、循環器呼吸器のクリニックができたのですが、いびき治療で来院する人が多いのだそうです。
マスコミにも取り上げられていて、実績のある銀座コレージュ耳鼻咽喉科という病院です。

お弁当屋にもクリニックで働く看護師の方が多く、会話の中でよく聞きます。

いびきも治療で治すことができるのですね。

じつは私の主人はかなりいびきがひどく、今は寝室を別々にしているのですが、
それでも隣の部屋で寝ている主人のいびきは壁を通して聞こえてくることがあります。

よく聞いていると、主人はいびきだけでなく睡眠時無呼吸にもなっているようです。

先日、循環器呼吸器クリニックの看護師さんが来店したので、主人のいびきがひどい、ということを話してみました。

すると「いびき」にはいくつか種類があり、注意が必要ないびきもあるのだそうです。

一度来院して状態をチェックするのがいいと、すすめられました。

最近はいびき治療で来院される方も多くなっているので、自分の体のことを知るうえでも健康チェックとなるので、ぜひ来院してみてください、と言われました。

ただ病院嫌いの主人をどう説得するか悩むところです。